風俗店・ソープランドの今後について

25 7月 2012 | 風俗

資金力がなくても、コスプレに特化したり、
M性感的な要素を導入したり、独自性をアピールするのは可能だ。
南新地界わいの魅力は、そうした各店の地道な努力によるところが大きい。
冗気な風俗街と称賛される日も近い中洲風俗の今後を占う。
円高、デフレ、不況と社会的マイナス要因はあるが、中洲ソープを代表する人気店「ON店」。
レベルの高い女性陣を揃え、サービスも素晴らしい。気だてがよく可愛い。
ベッドでの受け身プレイが人気。福岡・中洲 ソープギャル。入り口にリニューアルオープン。
在籍嬢を一新。気だての良いコばかり。
豪華なルームを完備し、総額5万円、6万円もざら。その一方で昔ながらの建物で営業する大衆店も健在だ。
女性の年齢層も比較的高く、落ち着いたサービスをウリにする。
「ヘルス」という呼び方をあまりしない。「メンズスパ」という名称が一般的だ。
このほど雄琴にも同じ名前のお店ができたらしいです
滋賀県の雄琴ソープランドMEN’S SPA
痴女、コスプレ、マット、学園イメクラ、巨乳など専門店化している。
M性感が楽しめるソープランドとして今注目の店舗です。
京都エリアからも近く観光で京都に遊びに行った時に、晩に遊びに行こうと思ってます。
全国から女の子が入店しているようなのでかなり楽しみな風俗店です。
春書橋を渡るとラブホテル街に出る。
このあたりに事務所をかまえるデリヘルは多く、ソープが閉まった24時以降に忙しくなるようだ。
ソープランドの情報を調べるならコチラ


Comments are closed.