とある素人のM性感

20 1月 2020 | 風俗

大阪のホテル街には一時ホテヘルがどんどんオープンしていましたが、最近ではホテヘルよりも性感マッサージのお店のオープンのほうが多いのではないでしょうか。それくらいホテル型の性感のお店が増加しているのです。店舗型もホテル型もプレイ内容には大きな差はなく、基本男性は受け身で、女性からのマッサージを受けて、ハンドサービスで射精まで導かれます。女の子へのタッチは禁止のところが多く、着衣のままサービスをすることになります。ただし、お店によってはオプションとしてタッチOKになったり、女性がヌードになってくれることもあります。またフェラやスマタといった過激サービスを追加できるところもあります。また店舗型と違いホテル型はホテル代が別途かかることもあるので、事前に料金システムの確認をしておいたほうが無難でしょう。

ある素人コスプレーヤーと遊んだときのこと。
その子は某性感エステで勤務している22歳。
撮影してやんべと言ってその内その19歳が段々気分が乗ってきて、最終的には少しあそべた。
けっこうコスプレーヤーにはメンヘラ(さびしがり屋で人間関係に強いつながりを持ち、毎晩のように求める)が多いので、
こういった撮影というのは定番パターンと言える。
この子の場合は初音ミクになりきり、「歌いたい」と言ってマイク代わりに俺を求めてきた。
マイク代わりに口元にあてがい、言葉にならないいやらしいジュボジュボっていう音が部屋を満たしましたとさ。
まあこんな妄想をしているのも楽しいですが、やっぱりお店に行こう!
かなりおすすめな痴女をホームページで発見しているので楽しみです。


Comments are closed.